Michikusa道草極東海運のスタッフが日々の出来事をつづります。

2017年 5月

トルコ・イスタンブール

4月中旬、下関市とイスタンブール市の姉妹都市締結45周年記念式典へ、行政訪問団の方々と共に、郷土芸能公演団の一員として参加させていただきました。
現地滞在は3日間、そのうちの2日は公演を行うため ゆっくりと観光するわけにはいきませんでしたが、アジアとヨーロッパ 2つの大陸にまたがる世界唯一の国・トルコの首都イスタンブール市は 車窓から眺めているだけでも アジアとヨーロッパの両方の魅力を併せ持つ、様々な文化が入り混じった美しい街並みを満喫することが出来ました。
次回は是非、ゆっくり時間を取って イスタンブールはもちろん、イスタンブール以外の都市も訪れたいと思います。

  

 

 

 

 

 

2017/5/30 火曜日 9:37:19 kyokuto|個別ページComments (0)| カテゴリ: お知らせ

うどん 一寉

 4月から10年ぶりに門司港で勤務しています。昔と随分変わっており、事務所の周りはマンションが沢山あると同時に、大型店舗やコンビニに対抗できずに商店街が閑散としています。

 毎日のお昼を何にするかと思い、お昼休みに近所を散策すると昔からある大三元(ラーメン屋)を発見しました。たまに食べるラーメンは美味しいですが毎日という訳にもいかず、同僚から聞いていた事務所近所のショッパーズ老松商店街の「一寉」(いっかく)に入り一寉うどんを食べたところ…ん!美味い!…。

 出汁は昆布と鰹節で、麺は少し柔らかいですが腰があり、何よりトッピングに豚バラが3枚も載っています。更に海老天、かまぼこ、ワカメ、細ねぎに生卵、お結びと豪華絢爛とは言い過ぎですが、美味しいのと同時にお腹も大満足です。

 特筆すべきは注文後に海老のてんぷらを揚げ、お結びはその場で綺麗な三角に結んでくれます。若干時間が掛かりますが、食べるお客さんの事を考えた愛情いっぱいの「一寉うどん」でした。門司にお見えの際に関心のある方はご案内します。

 

2017/5/19 金曜日 9:23:04 kyokuto|個別ページComments (0)| カテゴリ: お知らせ

あゝ落陽の情景

弊社の夕方はふ頭にあるビルなので夕日が美しい。仕事の合間にふとした時、窓によく目をやります。

太陽が沈むまで見ることが出来ます。街中にいると案外見れないものです。

日は沈みまた新しい日が昇る。普段見ている景色も見る意識が違うと違って見えるものです。

たまには落ち着いて空を眺めてみましょう。

 

 

 

2017/5/11 木曜日 23:12:12 kyokuto|個別ページComments (0)| カテゴリ: お知らせ

通関・船舶代理店業 極東海運株式会社
〒812-0031 福岡県福岡市博多区沖浜町12番1号 博多港センタービル6F Tel:092-262-7787 Fax:092-262-9793
Copyright © 2008 kyokuto kaiun Co.,Ltd. All rights reserved.