Michikusa道草

朋遠方より来たる有り、また楽しからずや

友人夫妻が家に遊びに来た。

遊びにと言うより“日本一周キャンピングカーの旅”の途中に我が家に立ち寄ったと言うほうが正しい。

 

この友人とは四半世紀ぶりの再会。

最後に見たのは南京駅のプラットホームであったなあ。

 

20数年ぶりの再会に思い出話に花が咲く、酒も進む。酒が進む。酒だけ進む。

すっかり出来上がった我々は欧州の友人、豪州の友人、大陸の友人にフェイスブックでしつこく連絡する始末。

酔っ払いに時差など関係ないもんね。

 

お陰で次の日の私は二日酔いと後悔の夢を見ながら会社で爆睡してました。(大きな声では言えませんが。)

 

一番最近観た映画は

『沈黙、愛』(2017年韓国映画)です。

「最愛の婚約者を奪ったのは、最愛の娘なのか、それとも……!? 」

「ラスト10分、衝撃の真実  娘は本当に犯人なのか?  極上の傑作ミステリーサスペンス!」

映画に限らず書店でも「衝撃の結末」「驚愕のラスト」などと帯に書いてあるとつい手に取ってしまいます。これまでの経験上もちろん納得するものもあれば、残念と思う作品もあります。ミステリー好きの読者としてはかなり期待して読むのですが、最後になって、あーこれはあの作品と同じトリックだなあとわかって、帯にそんなこと書いてなければもっと素直に読めて楽しめたかもしれないのにと思います。

さてこの映画ですが私は面白かったです。ただ衝撃のラストを強調したいなら、邦題(韓国のタイトルは沈黙のみだそうです)と音楽が残念だったかなあ・・・ラストが予想出来てしまいました。でもラストにならないとわからないトリックは面白かったです。

法廷ミステリーが好きな方にはおすすめです。

 

 

 

門司港駅

門司営業所の最寄駅”門司港駅”工事も終盤を迎え隠れていた姿も久しぶりに見えてきました。平成31年3月にグランドオープンだそうです。もう6年も工事をしてたのですね。マイカー通勤のためなかなか足を運ぶ事がありませんがオープン後には遊びに行きたいと思います。現在も一部は完成しているようです。中身も随分変わるそうなので楽しみです。皆さんも是非。

 

籤引きかジャンケンか

私はジャンケンの強さには自信があるのだが、籤引き(くじびき)にはめっぽう弱い。

確率論の問題と思われるかもしれないが、3分の1の確率で勝利できるジャンケンには負けないのだが、2分の1の確率で当たる籤にもなかなか当たらないのだ。

なぜなのかいろいろ考えた結果、その原因は緊張と力みすぎだと考えている。

例えば、ジャンケンは何の準備もいらず、突発的に始まり、終わることがほとんどだが、籤引きは籤を作ったり、福引券を福引所へ持って行くなどのタイムラグがある。

その時間で私は何としても勝ちたいというプレッシャーを自ら生み出し、結果、気合が空回りするということが何度もある。

やはり、勝負事にはジャンケンのように無心で臨まなければ勝てないと思う。

 

 

なんとなく集めた物

2つあります。

PEANUTS”に出て来るスヌーピー、チャーリーブラウン、
ウッドストック等のキャラクターが持ち手になっている、ハンドベルです

ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド・の8音でベルの色が、ブルーとシルバー。
それぞれが、1組で合計2種類16個あります。
ベルは鳴らすと微妙にずれていますが、一応(ドレミファソラシド)と鳴ります。

これは、ペプシコーラ1本に1個のおまけでした。

娘と一緒に、コンビニやスーパーを廻って全種類を集めました。

 

 

 

 

次は、ミニチュアカーです。

日産スカイラインGT-R(5台)、日産GT-R(1台)です。

缶コーヒー2缶に1台付いてきました。チョロQのように自走します。

これは、当時すごく憧れたGT-Rという名前に惹かれて何故か集めてしまいました。

昔、娘と一緒に集めたり、少しだけ気になって集めた物でも、

自分の側に長くあると、やはり愛着を感じます。

 

 

 

マイブーム

連日酷暑の中汗をかいて通勤する日々とさよならをすることができ、私としては喜びしかないここ最近です。

そんな中暑すぎてよほどの用事がないと外に出なくなった私を部屋の中で楽しませてくれるマイブームの紹介です。

 

最近皆さんは映画やドラマはどのようにして見られるでしょうか?

映画館に行く、リアルタイム視聴、レンタルビデオショップ、

違法ダウンロード(これはだめですよ)、動画配信サービス

様々な方法があるのですが私は一番最後の動画配信サービスで見ています。

これは運営会社がユーザーから月額や年会費といった形でお金をもらい

サイト内の映画・ドラマ・バラエティ・アニメを好きなだけ見られるというシステムになっています。

最近流行りのYouTubeは無料で視聴できるのですがこちらは広告料等のがあるのでビジネスモデルが異なっています。

 

その中でも私が利用しているネットフリックスは動画配信サービスの中でも多くの作品があります。

中でもネットフリックスオリジナルの作品があり他にも私の好きな作品が多くありとても魅力的です。

最新の映画は見ることはできないのはレンタルショップとだいたい同じタイミングで人気作品が見られたりしちゃうのです。

 

この中で見れていない映画やドラマを時間が忘れるほど見ては家を出ないという生活をしていたらおなかのあたりにお肉が・・

スポーツの秋っていうしそろそろ運動しようかな・・・

 

最近食べて美味しかったもの@福岡

北九州に住まいを移して2か月が経ちました。

生活にも大分慣れ、福岡に居たころを懐かしく思う今日この頃です。

ここ最近は野球観戦やライブなどで度々福岡を訪れております。

そこで最近食べた福岡での美味しいものを2店紹介します。

まずは中央区の大濠公園近くにある「らるきい」というお店の『ぺぺたま』。

私が行ったのは日曜日だったのですが店の前では長蛇の列でした。。

1時間半くらい並んだと思います。人気店です。

『ぺぺたま』はペペロンチーノとたまごのことで、ペペロンチーノの

にんにくがしっかり利いていて、そこにたまごでまろやかな風味になり

とても癖になる味です!

写真はガーリックトーストと一緒に頂きました★

次に博多駅前のKITTE地下にある「SHINSHIN」というラーメン屋です。

福岡市内に店舗はいくつかありますが博多駅構内の「博多めん街道」にも

あります!

こちらも行列になっており、人気店です★

味はあっさりしていますがコクもありとても食べやすいと思います。

また美味しいもの巡りしたいと思います。

 

 

 

 

お願い事

ここ最近ではないのですが、夏頃に佐賀県へ観光&写真撮影に行って参りました。(諸事情で最近出掛けられず・・・)

 

実は私、初めて”自分のデジカメ”を入手しまた。早速、そのデジカメで写真を撮りたくて意気揚々と選んだ先は「佐賀県鹿島市太良町」。有明海に面した綺麗な町です。中でも「祐徳稲荷神社」、「沖之神社」に向う事に決めたので御座います。

 

朝一で出発し、太良町に到着後朝食を取り、まず向かったのは「祐徳稲荷神社」。
その姿が見えると同時に、私はその豪華絢爛、華やかさに感嘆するばかりだったのです。

 

息を呑みながら震える手で本殿でお参りをした後、山を”かなーり”登った先にある奥の院

へ。当時真夏だった事もあり汗だくで到着。

 

お参りを下した後、振り返るとそこには有明海が一面に広がる絶景!さすがは有明海!!といったところですね!!

 

祐徳稲荷神社でお参り後、その足で「沖之神社」へ。実はこの沖之神社、海に浮かぶ鳥居として非常に神秘的な風景として有名です。
逸る気持ちを抑え向かった先の風景は・・・・残念ながら引き潮の為「海に浮かぶ鳥居」は見る事が出来ませんでしたが、鳥居を通して見る有明海はまさに神秘的。ここで働く人たちの思いや祈りを強く感じました。
写真は沖之神社になります。無我夢中で写真を下手ながらに撮影しました。(もう少し上手ければ・・・)

 

その後いろんな所(滝のみ)を観光しヘトヘトで帰宅。

 

振り返ってみると観光&写真撮影と言うよりもお参り尽くしでした。 (お願い事もちゃっかりしちゃいました。)

 

そのお願い事が無事叶う様、諦めず努力していこうと思います!

 

秋の味覚

だんだんと涼しくなってきましたね~

3連休に、毎年お世話になっている豊田町の梨園さんへ家族で梨狩りに行ってきました。二十世紀と豊水がありますがうちの家族は豊水派。実は私、太陽で温まったぬるい梨が大好きです。家族皆でしっかりと元を取って帰ってきました!

そして、小学2年生になった姪っ子は自分で力強く梨をとっていました。いつの間にか自分で届くまで大きくなったんだなぁと・・・しみじみとしてしまいました。

 

暑い!そうだ、こんな時は、、

平成最後の夏。暑すぎる夏。こんな暑いときはあそこしかない!!

ドドン!やってきました大場堰(おおばぜき)!
熊本県菊池市にある川で橋から飛び込みができます。
橋から水面までの高さは約6~7m
いざ、飛び込みます!

橋の上に立ってみると体感10mぐらいに感じます。とても怖いです。
しかし勇気を振り絞り飛び込むと、、

なんということでしょう~とても楽しいじゃありませんか~♪
その後、少年になったように何回も飛び込み無事、筋肉痛になりました。
来年もまた行けたいいな。

カテゴリー

最近のブログ記事

月別アーカイブ

メタ情報