事業案内

通関事業とは

法律関係参考書イメージ

通関事業とは貨物を輸出入する者からの依頼を受けて、税関に対するさまざまな手続きの代理・代行業務を行うことです。海外から到着した荷物をお客様のもとへ、またお客様の荷物を海外へお届けするお手伝いをする仕事です。

当社は税関長から通関業の許可を受け、税関に対する輸出入の申告など通関手続の代理・代行業務を行っています。また関税関係法令以外の法令に関する許可、承認を受ける手続も代行します。

各営業所には通関士をはじめ専門の知識をもったスタッフが配置されており、お客様の貿易のお手伝いをしています。博多港、門司港、下関港で扱われる海上貨物についてはSea-NACCS(海上貨物通関情報処理システム)を、福岡空港で扱われる航空貨物についてはAir-NACCS(航空貨物通関情報処理システム)を利用して正確かつ迅速な通関手続を行っています。

通関業務は物流の中の通過点でしかありませんが、高度な通関知識と商品知識が要求され、物流にとってきわめて重要な役割を担っています。当社は、通関手続の専門家であるという誇りを持ち、お客様に満足していただけるサービスをめざし最大限の努力をしています。

≫営業所・事業所の紹介

お見積もり・お問い合わせはお気軽に
通関・船舶代理店業 極東海運株式会社
〒812-0031 福岡県福岡市博多区沖浜町12番1号 博多港センタービル6F Tel:092-262-7787 Fax:092-262-9793
Copyright © 2008 kyokuto kaiun Co.,Ltd. All rights reserved.