Michikusa道草極東海運のスタッフが日々の出来事をつづります。

2012年 6月

蛍見に行きました。

梅雨入りしましたが、いい天気が続いてますね。雨雲はどこへ?

早いものでもう6月半ばですね。つい先日まで上の娘が”仰げば尊し”を練習していた気がします。下の娘3歳も元気良く「いま~こそ~わか~れめ~いじゃ~さら~ば~」と真似ていました。3年後が楽しみです。入学、GW、実に早い!

もうホタルが出る時期ですよ。

下関には、まだホタルを観賞できる場所がたくさん残ってます。長府の壇具川、菊川町、豊田町、豊田町にある華山(げざん)のふもと徳仙の滝にはよく見に行ってました。最近では手を抜いて下関球場近くの”深坂(みさか)自然公園”で済ませていますが今年もたくさん飛んでました。暗闇に飛んでいるのはとても綺麗です。娘からお父さん取ってとせがまれ手のひらの上で見せましたが「きゃ~」そこで見るのは虫です。やっぱり飛んでいるのを離れて見た方が良いようです。

皆さんも蛍観賞などしてみてはどうでしょうか。

2012/6/18 月曜日 16:36:11 kyokuto|個別ページComments (0)| カテゴリ: 旅行,門司営業所

『このミス!』

 次は新しい作家の本を読みたいなあと思った時に私が参考にするのが、『このミステリーがすごい!』大賞です。今回は中山七里の『連続殺人鬼カエル男』に挑戦しました。大賞を獲ったのは別の作品なのですが、こちらのほうが面白そうだと思って買いました。一言で云えば「なるほど面白い」です。表紙の雰囲気から想像される世界とは違い、内容は猟奇的な連続殺人事件ものでした。少しだけネタバレになるのですが、結局は「ナツオ」という登場人物を男性と思い込んで読み進んでしまった私が悪い・・・。しかしそれだけがこの作品のポイントではないので、騙された無念以上にラストまで楽しめました。

12-06-12_001.jpg

 最近読んだ作品でもう一冊紹介したいのは貫井徳郎の『追憶のかけら』です。またこれも一言で云えば「よくできてたなあ」です。この人の他の作品もそうですが、過去と現在の出来事を最後には上手に、または意外なかたちで融合させて、ラストにもってくることです。

12-06-12_002.jpg 

 やっぱりミステリ―は古いものも新しいものも面白いです。

2012/6/12 火曜日 15:21:38 kyokuto|個別ページComments (0)| カテゴリ: 本社,知識,読み物

バラ見に行きました。

この間日曜日近くの公園のバラ園行って来ました。

最近までバラって赤と白だけだっと思ったのに

色んな色のバラがありまして驚きました。

dsc_5742.jpgdsc_5739.jpgdsc_5731.jpgdsc_5724.jpg

dsc_5721.jpg

dsc_5714.jpgdsc_5701.jpgdsc_5708.jpg

2012/6/6 水曜日 8:16:05 kyokuto|個別ページComments (0)| カテゴリ: お知らせ

通関・船舶代理店業 極東海運株式会社
〒812-0031 福岡県福岡市博多区沖浜町12番1号 博多港センタービル6F Tel:092-262-7787 Fax:092-262-9793
Copyright © 2008 kyokuto kaiun Co.,Ltd. All rights reserved.