Michikusa道草極東海運のスタッフが日々の出来事をつづります。

2010年 12月

正倉院展

 以前から一度行ってみたいと思っていた、奈良の国立博物館にて期間限定で開催される「正倉院展」へ行ってきました。但し、期間中はすごい混雑だと、奈良在住の知人より聞いていたので、閉館前を目安に行くことにしました。

 10月30日朝8時過ぎ、京都から近鉄特急にて大和西大寺へ。丁度「平城遷都1300年祭」の期間中でしたので、無料シャトルバスにて会場へ。

           0013.jpg

朱雀門・大極殿を見学して平城京歴史館・遣唐使船復原展示場へ(ここの見学には整理券が必要でした)団体ツアーの貸し切りバスがひっきりなしに訪れていましたが、台風接近の恐れがあったため、一般の観光客の数はマバラで、結構ゆっくり見学ができました。  

         0022.jpg005.jpg0061.jpg

時計を見ると13時。お腹すいた~。とりあえずマタマタ無料シャトルバスにてJR奈良駅へ。駅前の商店街を見ながら興福寺へ。実はここの茶粥弁当を頂くのも今回の旅行の目的の一つでした。お店に着いたのが14時。それでも一寸待たされました。茶粥に料理(桶に満載)・胡麻豆腐・ワラビ餅。おいしく頂きました。

                008.jpg                        007.jpg

興福寺の五重塔等を見学した後、阿修羅像が収蔵されている国宝館へ。しかし長蛇の列!今回はあきらめて東大寺へと向いました。

                           009.jpg

 鹿の歓迎を受けながら、南大門・大仏殿・二月堂等見学。大仏殿は17時で閉門の為、急ぎ足での見学でした。

     010.jpg    011.jpg  012.jpg   013.jpg

そしてやっと「正倉院展」へ。この日の閉館は19時。到着したのが17時前でしたが、入場を待つ人の列はかなりのものでした。でも2時間近く、ゆっくりと見ることが出来ました。今年の目玉の「螺鈿紫檀五絃琵琶」は20分近く並んで、展示ケースの最前列で見ることが出来ました。細かな細工の見事さ・美しさ! その他「漆胡樽」「銀壺」等、はるかな時を超えてきた実物を目の前にして、只、感動するのみでした。

                         014.jpg

 京都へ戻ったのは夜遅くになりましたが、感動に浸りながら、おいしい料理とお酒を頂きました。

翌日は京都(白川・祇園周辺)をゆっくり 散策。お昼近くに雨が降ってきたため、錦市場へ(アーケードなので傘要らず)。チョットぜいたくなお土産を買ってしまいました・・・

         015.jpg  016.jpg

 「正倉院展」以外は気の向くままの旅でしたが、楽しんだ2日間でした。 

2010/12/7 火曜日 8:39:52 kyokuto|個別ページComments (3)| カテゴリ: 旅行

通関・船舶代理店業 極東海運株式会社
〒812-0031 福岡県福岡市博多区沖浜町12番1号 博多港センタービル6F Tel:092-262-7787 Fax:092-262-9793
Copyright © 2008 kyokuto kaiun Co.,Ltd. All rights reserved.