Michikusa道草

大人

大人とは辞書によると、考え方や態度が十分に成熟していること、思慮分別があることとあるが、最近己の主張ばかりで自分を律することができない大人が多く見受けられるように思う。

子供のころ、瞳はキラキラと輝き、何事にも興味を示し好奇心旺盛で、即行動、夢に満ち溢れていたはず。

子供から大人になるにつれ、いろんな経験を重ね、また、現実の生活に追われ、いつのまにか興味や夢が萎んで、ややもすると他人に対する思いやりや優しさや配慮に欠けてしまうことが生じてしまう。

願わくば、いつまでも、夢と子供の心を持ち続けたいものである。

そうそう、そういう私は「老人」であった。

カテゴリー

最近のブログ記事

月別アーカイブ

メタ情報