Michikusa道草

梅の季節がやって来た。
桜を愛でながらの花見も良いが、まだまだ寒気が残る中でひっそりと咲く梅がもっと好きだ。
花は人の心を裏切らない、、、と思う。
人にどんなことがあってもどんな困難が襲ったとしても、やっぱり春になると必ず綺麗な花を咲かせてくれる。

夜空の 向こうの 朝の気配に
わたしは なつかしい
あの日々を 思い出す

傷ついて 傷つけて
報われず 泣いたりして
今はただ 愛おしい
あの人を 思い出す

誰かの想いが見える
誰かと結ばれてる
誰かの未来が見える
悲しみの向こう側に

花は 花は 花は咲く
いつか生まれる君に
花は 花は 花は咲く
わたしは何を残しただろう

カテゴリー

最近のブログ記事

月別アーカイブ

メタ情報